毛孔性苔癬に一番効くのはフラクセルという治療法

HOME » 毛孔性苔癬 » 毛孔性苔癬に一番効くのはフラクセルという治療法

毛孔性苔癬に一番効くのはフラクセルという治療法

・毛孔性苔癬によく効く治療法
短期治療が難しいとされる毛孔性苔癬をできるだけ早く治したい。
そのために効果の高い治療法を選びたいなら、フラクセルという治療法がおすすめです。
方法の詳細や効果について詳しくご紹介します。

・レーザーで症状を治す
フラクセルとはどんな治療なのか、一言でいうとレーザーを使った治療です。
特殊な機器を患部に当て、レーザーを照射することで症状を治すのです。
もちろん1回でただちにきれいになるわけではありませんが、何度も施術を繰り返すことで次第にお肌の凹凸がなくなっていき、毛孔性苔癬になる前のきれいなさらさらのお肌に戻ります。

・レーザーが正常なお肌の再生を促す
治療の仕組みは、お肌の奥底まで届いたレーザーが正常なお肌の再生を促すのです。
まだ毛孔性苔癬の原因やメカニズムはわかっていないところもありますが、これはお肌の表面だけのトラブルではなく、お肌の奥底に原因があるとも考えられています。
だからこそ表面にしか作用しない塗り薬やピーリングなどでは改善までにかなり長い時間がかかると考えられるのです。
できるだけ早く治療したいときにはお肌の奥からの再生が有効であり、それを可能にするのがこのフラクセルというレーザーです。
ブツブツのできたお肌を元に戻したいときにはとても効果的です。

・痛みはある?
効果があるなら興味のある方も多いでしょうが、レーザー治療は受けたことのない方も多いでしょう。
痛みなどあるのか想像がつかないかもしれませんが、少し強い痛みがあります。
そのため、そのままでの施術ではなく、麻酔を使いますから特に心配はありません。
施術中に強い痛みを実際に感じることは少ないのです。
物理的に針を刺すといった治療法でもないため、痛みさえなければ恐怖感もあまりないでしょう。
気軽に受けられる治療法です。

・早く治したい方にはおすすめ
ご紹介したようにフラクセルというレーザー治療は毛孔性苔癬には効果が高く、早くこの症状を治したい方にはおすすめです。
どこの病院でもやっているものではありませんから、希望する方は病院選びのときに治療内容を調べておくといいでしょう。