毛孔性苔癬に効果のある治療方法を調べてみた

HOME » 毛孔性苔癬 » 毛孔性苔癬に効果のある治療方法を調べてみた

毛孔性苔癬に効果のある治療方法を調べてみた

・効果のある治療方法とは
毛孔性苔癬に効果があるとされる具体的な治療方法にはどんなものがあるのでしょうか?
いくつかご紹介しましょう。

・塗り薬
一般の皮膚科で毛孔性苔癬の治療を受けるとこの方法になることが多いです。
原因は詰まっている角質で、これがうまくはがれれば改善が見込まれるため、お肌を柔らかくする尿素配合クリームといった塗り薬がよく処方されます。
これを患部に塗り続けて改善を待つという治療法です。
負担の軽い簡単な治療法ですが、効果はそれほど高くないといわれており、これで改善を待つにはかなり長い時間がかかるとされます。

・ケミカルピーリング
美容皮膚科などの自由診療で受けられることの多い治療法で、効果は比較的高めです。
ケミカルピーリングとは、特殊な薬剤を塗ることでお肌表面の角質を強制的にはがし、ターンオーバーを促すという治療法です。
毛孔性苔癬のように何らかの原因で古い角質がはがれずに残っている方には有効な治療法とされます。
使用される薬剤は1つだけではなく、同じ病院内でも複数の薬剤があり、使い分けられている場合もあります。
特定の薬剤で効果がない、もしくは体に合わない場合は、その病院にある別の薬剤でもう1度同じ治療を受けられることもあり、そちらで改善が見られることもあるでしょう。

・病院での施術
同じく美容皮膚科などの自由診療になることの多い治療法で、内容はさまざまですが、病院で具体的に施術を受けるという治療法です。
針のついたローラーやレーザー機器などを使うことも多く、お肌にちょっとしたダメージを意図的に与えることもあります。
麻酔なしではかなり強い痛みが生じる場合があり、施術前には麻酔が使われることも多いです。
少し負担のある治療法ですが効果は高いとされ、毛孔性苔癬が比較的早く改善する可能性があります。

・効果的な治療を受けたいなら
ご紹介したように毛孔性苔癬はいろいろな治療法がありますが、効果の高いものがよければ自由診療になることが多いです。
できるだけ早い改善を希望するなら美容皮膚科なども利用してみるといいでしょう。