毛孔性苔癬の治療にかかる費用は?保険適用?

HOME » 毛孔性苔癬 » 毛孔性苔癬の治療にかかる費用は?保険適用?

毛孔性苔癬の治療にかかる費用は?保険適用?

・治療にかかる費用について
医療費は保険が使えるかどうかで費用は大きく変わります。
毛孔性苔癬はどうかというと、保険診療をやっている一般皮膚科で相談し、医師が治療の必要性を認めた場合は、保険適用で治療ができます。
ただ、毛孔性苔癬はブツブツ以外の症状がなく、さらに時間の経過で自然に治ることもあるため、一般皮膚科では治療の必要性がないと判断される場合があり、必ず保険適用での治療を受けられるとは限りません。
また、受けられたとしても治療の効果は保険の効かない自由診療の方が高いとされており、保険治療ではなかなか改善しないことも多いのです。
なるべく早く、症状を大幅に改善したいなら自由診療になりやすく、費用も高額になる傾向があります。

・レーザー治療の費用
毛孔性苔癬の治療には効果が高いとされるレーザー治療の場合、たとえばオザキクリニックでフラクセル?という治療を両二の腕に受けると、1回の費用は税抜で約4万5千円です。
保険適用外ですからこの費用が全額自己負担です。
1回ですぐに効果を実感できることは少ないですから、何度か治療を受けることも多いでしょう。
するとその回数分の費用が追加で必要です。
コース料金があるならそれを選ぶと少し費用がお得です。
たとえば先のフラクセル?も4回コースを選ぶと税抜で約14万8千円となり、単品の治療を4回繰り返すよりもお得になります。

・ダーマローラーの費用
ダーマローラーもよくある毛孔性苔癬の保険外治療です。
大手の病院、スキンクリニックがこれをやっています。
二の腕に受けると1回あたり税抜で2万5千円から3万円です。
やはり1回の治療ですぐに症状がよくなることは少ないですから、効果を強く実感するには複数回の施術が必要になるでしょう。
4回受ければ税抜で10万円から12万円という費用になります。

・病院ごとに確認しよう
先ほど費用を病院とセットでご紹介しましたが、保険が使えない治療は病院ごとに費用が変わるためです。
同じレーザーやダーマローラーによる治療でも別のクリニックではまた別の価格になり、症状が大幅に改善するまでにかかる費用の総額も変わります。
治療方法だけでなく病院ごとに確認することも忘れないように注意してください。